閉じる
  1. 分配金利回りが高い=良いではない!
  2. インデックスファンドについて
  3. 投資信託のメリットとデメリットについて
  4. 投資信託は長期投資がおすすめ
閉じる

投資信託の分配金利回りについて

投資を始めたいと思ったけれど、自分では何がなんだかよくわからない…こんな風に悩んでいるそこのあなた!投資信託という手があります!よくぞ当サイトを見つけてくださいました!ここでは投資信託についてのさまざまな情報、気にしてほしい分配金の利回りなどを深くご説明していきます!

銀行預金に利息が殆どつかない時代が長く続いています。収入が高くない限り、利息に頼らずに老後の資金を工面するには投資をすることが必須になっています。投資商品の一つとして金などのコモディティへの投資がありますが、メリット、デメリットの両…

ジュエリーは市場やタイミングによって値段が変わって行きます。売り出した時人気の商品だと高く買取してくれますが、人気がないと安く買取されてしまうでしょう。中には偽物があるので、買取業者は本物か偽物を見分けるために保証書やボックスなどが…

株式投資には短期的な値動きに応じて売買を繰り返す方法と、長期的に保有することでじっくりと利益を取っていく方法があります。株価の下落に対しての行動はどちらの方針をとっているかで異なります。もし短期売買を行っているなら、いわゆる損切りの…

投資家が株を保有した場合には、業績によってインカムゲインとなる配当を受け取ることができます。一方、利益還元策の1つとして株主優待を設けている企業も多く、配当と同様に一定以上の株式を保有することで商品等が贈られます。内容は、自社製品や…

株の取引では、安く買って高く売ることが原則です。株価が上昇しそうな株を買おうとするのは、当然の心理です。しかし、あまりに急騰が激しいものには危険があり、注意が必要です。それは仕手株と呼ばれるものかもしれません。仕手株とは、悪意と大量…

投資を行うときは、投資に関するあらゆる情報を知っておく必要がありますが、その情報を得る方法はいくつかあります。経済についての情報サイトを丹念にチェックすることや経済新聞を読むこともそうですが、これらは経済という一面の情報を網羅している一…

株の取引でどうしても利益が出ないという人は、何が原因なのかを知る必要があります。株で失敗する人には、実は共通点があることが分かります。まず、資金管理をきちんと行っていないことが共通点として挙げられます。損失を膨らませて資金を失っ…

投資信託とは、投資家から集めた資金を一つの大きな資金としてまとめて運用の専門家が株や債券、REITなどの金融商品に投資をして運用していくものと、その大きな資金を例えば日経平均株価を構成する銘柄と同じ比率で購入して日経平均と連動するパフォーマ…

投資信託の利益には2種類あります。「収益分配金」と「売却時に得られる利益」です。収益分配金は、その投資信託を保有している間に分配されるものです。公社債投資信託では、利子所得となります。株式投資信託では配当所得となります。この…

ファンドオブザイヤーとは、評価機関が毎年国内のファンド約5000本を対象に運用実績が優れたファンドに与えられる賞です。投資家向けブログでは、この公的なファンドオブザイヤーに合わせて個人投資家に魅力のあるファンドを投票形式で募り、人気ラン…

さらに記事を表示する
おすすめ記事
  1. 投資信託とは、多数の投資家から資金を集めて1つの基金とし、この基金を専門家が運用し、利益を投資家に分…
  2. 投資信託の分配金とは、投資信託の年間収益を投資家に還元するお金で、通常、決算時に支払われます。た…
  3. 長期投資を考えるとき、もっとも適した投資は投資信託になるのではないでしょうか。その特徴をまとめる…
  4. 短期的に乱高下する相場に翻弄され、大きな損失を出しかねない株式やFX投資家にくらべ、着実に資産形成を…
ページ上部へ戻る